封筒の印刷・作成・デザインを専門にデータ入稿からサンプル、特殊加工封筒などの注文に対応した、封筒の専門店です。

ビジネス封筒印刷所
www.futoprint.com 封筒 サイトマップ
封筒用カート
封筒注文 封筒初めての方に 封筒一覧 封筒サービス説明 封筒データ入稿について
自動簡単見積り
封筒見本お取寄せ
封筒雛形ダウンロード
封筒まめ知識
封筒作品集
名刺印刷専門のBUSINESS名刺印刷所
Add to Google
My Yahoo!に追加

サイト更新日
2017年10月20日

データ入稿のルール[データ入稿について]

データ作成で困った時は!?簡単・わかりやすいデータ入稿ルール講座

イラストレーターで作成したデータを入稿する際の、ご注意していただくポイントをご紹介します。その他データ入稿に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合せ下さい。


レイヤーのロックは全て解除

入稿データは、全てのレイヤーのロックをはずしてください。 ロックされているレイヤーは印刷されませんのであらかじめご了承下さい。

保存形式はeps形式、またはai形式

作成したデータを保存する際は、「eps形式」又は「ai形式」で保存して下さい。その他の形式で保存されたデータは対応できません。
バージョンはイラストレータ−8からCSまでご対応しております。

ファイル名は半角英数でわかりすく

作成したデータを保存する際は、ファイル名を必ず「半角英数」10文字以内で保存して下さい。 全角文字を使用して保存するとデータが破損しやすくなったり、形式エラーになり正常にデータが確認できなくなる恐れがあります。

複数ファイルはまとめて圧縮をかけて入稿

作成したデータが複数ある場合は、新規フォルダを作成し、そのフォルダ内に作成したデータをまとめて入れ圧縮してから入稿して下さい。
複数のデータをまとめて入稿する事で、混乱を回避してスムーズにデータを入稿する事が出来ます。

また、重すぎるデータは送信エラーになり、こちらで確認する事ができなくなりますので必ず圧縮してから入稿して下さい。
1回で送信可能なデータの容量は「5MB」までとなります。


レイヤーごとにそれぞれのデータを配置して入稿することも可能ですが、トラブルの原因となるため極力お控え下さい。

カンプGIFを一緒に入稿

データ入稿の際には、最終データをGIF画像に保存した「カンプGIF(仕上がり見本)」も一緒に入稿して下さい。
お預かりしたデータが最終データであるかどうかを確認する為に必要となります。

DIC指示は画像横に番号と色見本をつけて

 

再注文
TEL 03-5541-6444
封筒お問い合せ
サポート お支払い方法 運営等について セキュリティー
SSL グローバルサインのサイトシール
当サイトはグローバルサインのSSLサーバ証明書を取得しています。お客様の情報は最高水準のセキュリティで保護されます。
プライバシーマーク
Copyright © 2007-2011 GOODCROSS Inc.All Rights Reserved.
54.80.236.48